ひとり暮らしのあれこれ

考えたこと、思ったこと、日々のできごとを綴ります。ほとんど私的な日記。本のこと、中国語・語学、旅など。

行ってきました、旅の記録 海外 初ひとり旅

12月はじめに受けたHSK4級受かってました!

 

そして2017年末、とうとう台北への、初の海外ひとり旅を敢行しました。

行く前に立てた目標は、いくつか達成できました。

無事旅程も終えられました。ひとまずほっとしています。

 

 

1日目は深夜便で台湾へ向かいました。

 

日付が変わってから桃園国際空港へ到着。

飛行機が遅れたので、台北のホテルに着いたのは、3時を回っていました。

そのままチェックイン、就寝。

 

2日目から行動開始。

台北駅からMRTで龍山寺へ。

f:id:ottoriyuttari:20180107141428j:plain

赤瓦の屋根や極彩色の模様がとても異国らしいお寺でした。

 

次に隣接する剥皮地区へ。

f:id:ottoriyuttari:20180107141712j:plain

 

f:id:ottoriyuttari:20180107141802j:plain

小さいですが、こちらも赤煉瓦で風情のある街並みでした。

 

それからお昼を食べて、台鐵の萬華駅から、今回の旅の一番の目的地、鶯歌に向かいました。

f:id:ottoriyuttari:20180107142133j:plain

駅の外観。

鶯歌老街に向かいたかったのですが、こちらの、反対側の出口に出てしまいました。

 

気を取り直して出発。

 

ほんとにここであってるのか、と心細く思いながらも西へ。

 

無事にたどり着きました。少し坂道を登ります。

f:id:ottoriyuttari:20180107210641j:plain

お店がたくさんあって見ごたえがありました。

 

少し歩き、新北市立鶯歌陶瓷博物館へ。

 f:id:ottoriyuttari:20180107193319j:plain

こちらも街中を歩いて行くので、途中で不安になりました。

日本語の音声ガイドをインフォメーションでお借りして見学しました。

 

一階は古代の製陶や、土、窯の模型、装飾方法、施釉、焼成の展示でした。

技法は日本と共通のものでも、専門用語が中国語でイマイチ頭に入りませんでした。ガイドをお借りして正解だったと思います。

 

でも日本の陶器と同じような作り方をしているのが分かって面白かったです。

 

二階は、台湾における近代陶芸の歴史のブースがありました。

日本の植民地時代に、日本の製陶方法が伝わり、鶯歌の製陶に影響を与えたそうです。

日本が台湾に貢献した部分があると実感できてほっとしました。

 

比較民族学のような展示ブースもありました。

陶器の形状に着目し、台湾のいろいろな民族の陶器が、カテゴリーごとにひとつひとつの台に集まって島のようになっています。

ひとつの島には、地層のように低い部分と高い部分があり、低い部分には作成年代の古い物が、高い部分には新しい物が展示されています。ひとつの島を見ることで、たとえば壺であれば、年代による壺の形状や技術の変遷と、各民族の壺の形の違いを一度に知ることができるようになっていました。

 

現代の陶磁器のブースもありました。

現代の産業に貢献している陶磁器という切り口で、電子機器の基盤に使われているセラミックの部品などが展示されていました。生活食器だけでなく現代の最先端の精密機器にも応用されていると示されることで、陶磁器産業の未来を感じられる内容でした。

 

三階はガイドがないのではっきり分かりませんでしたが、私が訪れたときは、現代作家の方の作品展示スペースでした。おそらく常設ではないと思います。

 

動線にわかりにくい部分があり(私だけ?)、少し行ったり来たりしてしまいましたが、とても見ごたえがある博物館でした。

今回は閉館間際まで館内を見ていたので、十分な時間がなかったのですが、屋外にも一般人が歩ける場所があるようです。

それほど入館料も高くありませんし、日本語のガイドもあるし、鶯歌に行く知り合いがいたら、おすすめしたいです。

 

その後、台北に戻り、一泊。

 

三日目は、朝ご飯を食べて、お昼前に空港へ行きました。そして帰りも飛行機が遅れました…。こんなもんなのでしょうか。

 f:id:ottoriyuttari:20180107215317j:plain

朝のコーヒー。とてもおいしかったです。

 

 

今回の旅行は、ごはんがとてもおいしくて、行ってみたかった陶芸の街にも行くことができて満足でした。

反面、中国語力の無さと、英語の必要性を実感した旅行でもありました。

 

中国語は、語彙とリスニング力が足りなすぎる…。ストローと言われても単語が分からず、聞き取れなかったりしました。しかも一語文とか三語文しか話してません。今後の課題です。

英語は、今回飛行機が遅れたので、遅延状況を知るために、アナウンスが分かるようになりたいと切に思いました。 また、私が中国語が分からないと、英語に切り替えてくださったりしたので、簡単な意思疎通ができるようになりたいです!

 

~~~~~~~~~~

最後に私が立てた目標とその結果を。

 

目標【食べる】 小籠包

残念ながら時間の都合で断念。次に行く機会があれば是非行きたいです。

 

目標【食べる】 牛肉麺

達成

2日目、龍山寺のお店でいただきました。牛肉がほろほろでスープもしつこくなくて、とてもおいしかったです。一杯80元でした。

f:id:ottoriyuttari:20180106094317j:plain

 

目標【食べる】  便當

 達成

f:id:ottoriyuttari:20180107211252j:plain

自助餐にて。箱に入らないくらい盛ってくれました。とてもおいしかったです。 

 

 

 目標【買う】  蓋碗

達成

鶯歌で見つけました。決め手は蓋の座りのよさと大きさです。胡蝶の模様が可愛い(*´-`)

380元ぐらいでした。

f:id:ottoriyuttari:20180106094406j:plain

 

目標【買う】 台湾茶

荷物がいっぱいになりそうだったので諦めました。台湾のお茶は本当に美味しいので少し心残りです。

 

 チェックインとチェックアウトを中国語でという目標も立てていましたが、すっかり忘れていました。チェックイン プリーズで済ませていました(^^;)

 

次に行く機会があれば、もっと中国語を話せるようになっていたいと思います。