ひとり暮らしのあれこれ

考えたこと、思ったこと、日々のできごとを綴ります。

テザリング〜Skypeでオンラインレッスン〜

7月からSkypeのオンラインレッスンを始めてみました。

 

ネットで、テザリングレッスンでどれくらいデータ容量を食うのか調べてみたけど、まとまった情報がなかったので同じことで悩んでる方の一助になればいいなという主旨です。

 

私自身レッスンを始める前に持っていた疑問や不安がありました。今回はその答えを中心に書いていこうと思います。

 

以下は参考までに。

 

私は、平日25分間のプランに申し込み、iPhoneテザリングでノートパソコンを使用。

SIMはdocomoMVNO(OCNモバイルONE) 6GBのプラン。

(今はキャンペーン期間で7GB使えている)

 

やりとりする国・地域は、中国語を習ってるので、台湾or中国各地or日本国内という状況です。

 ちなみに、私は普段一日に数十MBしか使わず、内訳はウェブページ閲覧とLINE数通、メール数通、たまにYouTube、というライトユーザーです。

 

疑問①

「一回のレッスンで容量どれくらい使うのか」

レッスンを始める前、一番気になっていたのがこれ。Skype 25分間で一体何GB使うのか。とても不安に思ってました。

 

テザリングなのでデータ容量を使い切って速度制限がかかれば、スマホの速度が遅くなってしまいます。翌月まで(キャリアによって締め日は違うが)毎日、スマホが遅いままで我慢しなければならない。

データを購入すれば速度は戻りますが、割高なため、携帯代を抑えたい人間の選択肢に、それはありません(笑)

 

ということで実際に約15日間使用してみた結果。

 

消費容量は最高637MB、最低90MBでした。

所感では300MB台(330MBくらい)が多かったです。

 

レッスンは、お互いにビデオ通話、チャットもしながら会話する感じ。

最低消費容量を出したのは音声通話とチャットだけの日でした。

 

通話とチャットだけだと、やはりデータのやりとりが少ないので170MB台とかが多かったですね。

 

たとえば1日の消費量を330MBとして、30日間レッスンを受けても9.66GB≒10GBあれば足ります。私の場合は平日のみなので330MB×20日=6600MB、7GBあれば足りる計算!

 

意外に消費しないんだ、というのが正直な感想です。  

 

疑問②

「通信速度制限がかかっても、Skypeはできるのか」

これも気になってた内容。これはネットで「できる」と書き込みがありました。

 

別に疑ってなかったのですが、一度やってしまいました。

 

今使っているOCNモバイルONEにはターボ機能があります。

ターボをOFFにすると自主的に速度制限がかけられ、OFFの間はデータ容量を消費しない。

20日間7GBで収まりそうと分かってから、いざという時とレッスン以外はターボOFFにしていたんですが、ある日レッスンの時もOFFになっていることに気づかず。

 

速度制限かかった状態で最後まで受けていました。

 

「ちょっと画像が粗い」気がしましたが、

一応会話には支障ありませんでした。

 

 疑問③

 通信品質について。

モバイルデータ通信とはどれくらい品質いいのか。これも、どうなんだろ、と思っていたんですが、これは実際受けてみても、正直分かりません。

 

Skype中はたまに通信が途切れることがありました。完全に切れるのではなく、「ありがとう」が「あ っがとう」みたいになる程度でした。

 

画質はかなり粗かったり、わりと綺麗だったり。

 

 素人なので原因は分かりませんが(汗)、相手の通信環境にもよるのかもしれません。

大部分はクリアに聞き取れるし、 ビデオ通話の画質が少々粗くてもレッスンに支障ないので、私自身は許容範囲でした。

 

 

テザリングでオンラインレッスンを検討している方、検討材料になれば幸いです。