ひとり暮らしのあれこれ

考えたこと、思ったこと、日々のできごとを綴ります。ほとんど私的な日記。本のこと、中国語・語学、旅など。

小さい「はじめて」 旅の記録

 

ブログを半年放置していた。

 

 

でももう少し様子を見てみようと思う。半年後にはばりばり投稿してるかもしれないし。

 

 

ということで、小さい「はじめて」。久しぶりに京都に行ってみた。

 

それでは小さい「はじめて」の個人的記録を。

振り返れば、こまごま体験してきていた。

 

  1. 仕事帰りに旅行
  2. ゲストハウスに泊まってみた
  3. ずっと行ってみたかった鞍馬と貴船へ
  4. 中東料理を食べてみた

・・・

 

①仕事帰りに旅行

今回は退社して友人と合流し、電車で直接京都に向かった。仕事とプライベートのギャップ、仕事からの解放感が心地よくて、自然に心が弾む。

普段とは違う駅を通り過ぎ、終着駅で降りる。横にいる友人と話しながら過ぎて行く時間。

これだけで気持ちが上向きになっていく。

 

 

②ゲストハウスに泊まってみた

はじめてゲストハウスに泊まった。今回おじゃましたところは、京町家を改装した建物で、誰かのお宅を訪ねたような感覚になった。

私のときめいたのは台所が自由に使えるところ。しかも簡易キッチンではなく、一般家庭の「台所」。

調理道具もそろっていた。夜は持ち寄りだったが、朝は台所で料理をして食べた。

 

お部屋も落ち着いた照明の灯る和室で、林間学校を思い出した。この建物のすぐ横は線路になっていて電車が「がたんごとん」と通り過ぎる。非日常感がたまらない。

 

二人一部屋の個室に泊まったが、とてもくつろぐことができた。

 

 

③ずっと行ってみたかった鞍馬と貴船へ

念願叶い鞍馬と貴船へ。

叡山電車出町柳駅から鞍馬駅へ。徒歩で鞍馬山に登り、鞍馬寺貴船神社を参拝して、貴船口駅から出町柳駅に帰った。

f:id:ottoriyuttari:20170403233824j:plain

鞍馬寺奥の院への道。

 

杉のような針葉樹がたくさん生えていたため、花粉症持ちだと酷な登山になりそうだが、初春でも青さを失わない緑はすがすがしい。

苔むした小さな社なんかも味があっていい。

 

9時半入山で、4時間後の1時半に貴船口駅に着いた。

 

空腹と闘いながらも(特に貴船神社から貴船口駅までのアスファルトの車道はきつかった)大満足の登山だった。

 

 

④中東料理を食べてみた

貴船口駅から出町柳駅まで電車に乗ること30分。

出町柳駅近くのファラフェルガーデンさんではじめてファラフェルを食べた。ひよこ豆を潰して丸めて揚げたファラフェルボールを野菜と一緒にはさんだピタサンドをたのんだ。ファラフェルをかじると香辛料が香り、食欲をそそる。揚げ物ながら、お肉はないので空腹にも優しい食べ物だった。

f:id:ottoriyuttari:20170403233300j:plain

ファラフェルをはさんだピタパン(Aランチ)。イスラエルの料理だそう。

 

3時10分前でもあり、6時間以上何も食べていない運動後の体には染みわたるような美味しさでした。ごちそうさまでした。

 

 

何度も行った京都。

でも楽しみかたを変えるだけで、こんなに目新しくなるんだ、と発見できた一日だった。