ひとり暮らしのあれこれ

考えたこと、思ったこと、日々のできごとを綴ります。ほとんど私的な日記。本のこと、中国語・語学、旅など。

詩の一歩手前で

吉野弘さんの『詩の一歩手前で』(河出文庫,2015)を読んだ。
この方の詩は、「漢字喜遊曲」で出会ってからずっと好きだ。

母は舟の一族だろうか
こころもち傾いているのは どんな荷物を積みすぎているせいか

この一節で心を掴まれた。
漢字の形に着目する発想はもちろんだが、目に入ったときに家族とか家を背負って傾きつつ進む孤舟が浮かんで、母の日々の生活を思ってしまった。
今回読んだのは彼のエッセイだ。

戦後すぐに生まれた方で、エッセイの内容は、時代を感じる内容もある。
しかし、今読んでもはっとさせられるものが多い。
私が感じていることを、的確な言葉で代弁してくれているような錯覚を感じた。
心に残った言葉をいくつかメモしておこうと思う。


なんだか、経済的に苦しい人たちほど国から見離されて孤軍奮闘しているような気がするのだ。日本人は貯蓄好きだという報告もあるが、馬鹿を言うなと怒りたくなる。何もしてくれない国に対しての不信指標が国民一人当りの貯蓄額だ。
(「国民は祖国に対して自衛しなければならないのか?」)

私自身も、将来に不安を感じている。
老いてから、社会保障がある保証もない。景気をよくするためにはお金を使わないといけないのかもしれないが、未来に不安があるから「今」お金を使うことに抵抗がある。
「その通りだ!言葉にしてくれてありがとう!」と言いたくなる。
お金自体も「信用」でなりたっているから、貯蓄しても意味があるのかは未来にならないと分からないのが絶望的な気もするが。


ある一つの主義にこり固まった人同士の対立を見ていて絶望的になるのは、そこに「自分の主義も相対的なもの」と考える寛容さが欠けているからだ。味も独善的になると、味気ない。おいしいと思うことを幸福と感じる、他に強制しない、そういう、ひっそりとした豊かさであれば味は十分なのではなかろうか。
(「「食」随想」)

 

これは食と味についての文章だが、「自分の主義も相対的なもの」と考える寛容さが欠けている、というフレーズは、いろいろな場面に当てはまると思う。
相対的なものを他者から押しつけられると不快に思うし、
私も「正しい」とか「まちがってる」とか、相対的なものを押しつけるのはやめていきたいと思う。お互いの「正しい」と思う主張で対立しているのはむなしい。

 

webcatplus.nii.ac.jp

中国語勉強のため、自分に縛りを設けます

私的な宣言です(笑)

大学時代から中国語が好きで(語学が好き)勉強していますが、初級と中級の間を抜けられないので、というより勉強が続かないので、11月より1ヶ月間、スマートフォンの縛りを付けたいと思います。

 

 

もしこの記事をご覧になる人がいたときのために、私の日記だけだとあまりにも生産性がなくて申し訳ないので、私が中国語学習の際に使用してるiPhoneの機能も一緒に紹介します。

国語学習始めようとされてる方の助けになれば、と思います。(iOS10です)

すでにiPhoneで学習されてる方にはご存じの内容ばかりだと思います(・・;)

 

私は、今年からオンラインレッスン受け始めましたが、時間の確保がストレスになり挫折。

自分で空いてる時間に予約を取って受ける形式だったので2ヶ月でフェードアウトしてしまいました……。

 

あまりに情けない…。というわけで中国語勉強のために自分のスマートフォンに縛りを付けようと思いました!

 

手始めにブログに宣言することで、後に引けない状況になることを願います(笑)

 

あとHSKにも申し込んだので、落ちれば物理的にもダメージを受けるように追い込んでいます。交通費も合わせて7,000円越えはキツイぞ自分!

 

 

スマートフォン縛りには、iPhoneの「機能制限」機能を使います。

お子さんが使うときにフィルタリングを掛けることができる機能です。

 

もしこれをご覧になって興味を持たれた方は、

[設定→一般→機能制限]から設定できます。

 

まずは機能制限用のパスコードを設定して、その中の[Webサイト]をタップ。

アクセスを許可するWEBサイトを[指定したWebサイトのみ]に変更します。

機能制限は自分でパスコード設定したらすぐに解除できてしまうことが欠点なんですが、月の半ばに会う友人に設定してもらって1ヶ月間解けないようにしようと思います(笑)

f:id:ottoriyuttari:20171110154354p:plain

 

初期許可サイトはこんな感じなので(英語を勉強する人にはいいかも笑)

 

これを、

「この1ヶ月間で絶対に使う!使えなかったら死活問題!」というサイトと、

「中国語で勉強するために使う、または、この1ヶ月間使っていきたい」というサイトに変更します。

 

私の場合は前者は、銀行・クレジットカード会社・レシピ検索とかです。

 

後者は、私の誓いです。

 

誓い①

ニュースは中国語で確認する!

私がスマホ縛りをつけようと思ったワケですが、スマホでネット見てる時間が長いんです。

ニュースサイトを渡り歩いたり、悩みがあると関連記事を読みまくったり、振り返ると「その時間勉強に使えや!」と突っ込みたくなります。

特に悩みごとがある時は、記事を見ても解決しないのに、ただ心を鎮める目的だけで読んでる節があるので業が深い……。

この2つの行動をシャットアウトするための機能制限というワケです。

 

でも、さすがにニュース見ないと時代の流れに置いてかれる気がするので、ニュースは見ます。中国語で。

japan.people.com.cn

 

誓い②

ちゃんと調べる

ニュースでわからない単語はちゃんと調べます。そして頻出単語は覚えます。

意味も発音もわからない時は、その場で辞書を引こうと思うので、まずは辞書サイトを登録です。

 

ちなみに発音だけが知りたい時は、iPhone様の素敵機能「辞書」を使います。

 

f:id:ottoriyuttari:20171110175202p:plain

 

調べたい単語を長押しして、[調べる]をタップするだけで、

 

f:id:ottoriyuttari:20171110175330p:plain

意味が出て来るんです!

最近まで知りませんでした!

すぐに出て来るのでありがたい機能です。

 

しかし、残念ながら中日辞典はありません。

辞書は[設定→一般→辞書]で、追加できます。

Webの検索結果がうざい方は[設定→一般→Spotlight検索]から"調べるの候補"をOFFにしてください。

 

あと暗記するための工夫として単語をメモ帳に貼り付けます。

f:id:ottoriyuttari:20171110181234p:plain

ピンインは拼音キーボードの母音長押しで選択できます。

キーボードを出されたい場合は

[設定→一般→キーボード]から出せます。

 

Web関係の誓いはこのくらいです。

 

あとは毎日FeBeを聴きます!

FeBeも今月から使い始めたけど、とても便利なアプリです。

 

 

どこまでうまくいくかわかりませんが、

1ヶ月勉強がんばろー!おー!

服の断捨離の果てに

着る服がなくなりそうです(愚痴)


シーズンオフごとに来年も着るか見直すようにしているのですが、明らかにシーズン中増えた服より減る服の方が多い。


でもお店に行ってもほとんど買わないのです。

服を買う目が厳しくなってるのもあるけど、それ以前に

身長152センチ、手も足も短い人間に合う服が見つからない。

デザインが良くても、


袖が長い

股下70センチ…ないわ


この基準で弾かれる衣服の多いこと。


サイズフリーなんかは天敵です。


靴もスニーカー以外はsサイズでも大きい時があるという…。ブーツも買い替えたいのに…。


体型が断捨離を邪魔してる気がする今日この頃。

私のような悩みがある方は無闇に捨てられませんよう、お気をつけくださいませ。


本気で着る服がなくなりそうだ。

テザリング〜Skypeでオンラインレッスン〜

7月からSkypeのオンラインレッスンを始めてみました。

 

ネットで、テザリングレッスンでどれくらいデータ容量を食うのか調べてみたけど、まとまった情報がなかったので同じことで悩んでる方の一助になればいいなという主旨です。

 

私自身レッスンを始める前に持っていた疑問や不安がありました。今回はその答えを中心に書いていこうと思います。

 

以下は参考までに。

 

私は、平日25分間のプランに申し込み、iPhoneテザリングでノートパソコンを使用。

SIMはdocomoMVNO(OCNモバイルONE) 6GBのプラン。

(今はキャンペーン期間で7GB使えている)

 

やりとりする国・地域は、中国語を習ってるので、台湾or中国各地or日本国内という状況です。

 ちなみに、私は普段一日に数十MBしか使わず、内訳はウェブページ閲覧とLINE数通、メール数通、たまにYouTube、というライトユーザーです。

 

疑問①

「一回のレッスンで容量どれくらい使うのか」

レッスンを始める前、一番気になっていたのがこれ。Skype 25分間で一体何GB使うのか。とても不安に思ってました。

 

テザリングなのでデータ容量を使い切って速度制限がかかれば、スマホの速度が遅くなってしまいます。翌月まで(キャリアによって締め日は違うが)毎日、スマホが遅いままで我慢しなければならない。

データを購入すれば速度は戻りますが、割高なため、携帯代を抑えたい人間の選択肢に、それはありません(笑)

 

ということで実際に約15日間使用してみた結果。

 

消費容量は最高637MB、最低90MBでした。

所感では300MB台(330MBくらい)が多かったです。

 

レッスンは、お互いにビデオ通話、チャットもしながら会話する感じ。

最低消費容量を出したのは音声通話とチャットだけの日でした。

 

通話とチャットだけだと、やはりデータのやりとりが少ないので170MB台とかが多かったですね。

 

たとえば1日の消費量を330MBとして、30日間レッスンを受けても9.66GB≒10GBあれば足ります。私の場合は平日のみなので330MB×20日=6600MB、7GBあれば足りる計算!

 

意外に消費しないんだ、というのが正直な感想です。  

 

疑問②

「通信速度制限がかかっても、Skypeはできるのか」

これも気になってた内容。これはネットで「できる」と書き込みがありました。

 

別に疑ってなかったのですが、一度やってしまいました。

 

今使っているOCNモバイルONEにはターボ機能があります。

ターボをOFFにすると自主的に速度制限がかけられ、OFFの間はデータ容量を消費しない。

20日間7GBで収まりそうと分かってから、いざという時とレッスン以外はターボOFFにしていたんですが、ある日レッスンの時もOFFになっていることに気づかず。

 

速度制限かかった状態で最後まで受けていました。

 

「ちょっと画像が粗い」気がしましたが、

一応会話には支障ありませんでした。

 

 疑問③

 通信品質について。

モバイルデータ通信とはどれくらい品質いいのか。これも、どうなんだろ、と思っていたんですが、これは実際受けてみても、正直分かりません。

 

Skype中はたまに通信が途切れることがありました。完全に切れるのではなく、「ありがとう」が「あ っがとう」みたいになる程度でした。

 

画質はかなり粗かったり、わりと綺麗だったり。

 

 素人なので原因は分かりませんが(汗)、相手の通信環境にもよるのかもしれません。

大部分はクリアに聞き取れるし、 ビデオ通話の画質が少々粗くてもレッスンに支障ないので、私自身は許容範囲でした。

 

 

テザリングでオンラインレッスンを検討している方、検討材料になれば幸いです。

 

持ちすぎない暮らし

ときどき無性に、トランクひとつで出奔したくなることがある。

今は、季節がいいから特に、明るい日差しの中で思いっきり深呼吸したい。知らない街へ行って、おいしいものを食べて、景色に見とれて。

 

実際はトランクに家財をまとめるのは無理だ。引っ越しの小さいトラックでも収まらないかもしれない。

だから余計にくさくさする。

 

そんな気持ちを慰めるために、私が読むのが「物を減らす」本や「持ち物にこだわる」本だ。断捨離でもミニマリストでもロハスでもかまわない。

 

今回読んだのは『「持ちすぎない」暮らし』(金子由紀子,PHP研究所

 

物を少なくする方法、もらい物を安易に家に入れないこと、などは他の本でも紹介されていて特に目新しくはなかった。(これだけいろんな本に書いてあるのだからそれだけ大切なことなんだと思う)

ただ、「物を持たないこと」を考えすぎて物欲を抑えてしまうと、衝動で要らないものを買ってしまったりして良くないから欲しいものリストを作ろう、というところだけは面白いと思った。

修行みたいに物を減らしても辛いだけだもんな。要らないものを買わないために、欲しいものを吟味して家に迎え入れてあげればいいということには共感した。

 

ぜひ「欲しいものリスト」実践してみようと思う。

小さい「はじめて」 旅の記録

 

ブログを半年放置していた。

 

 

でももう少し様子を見てみようと思う。半年後にはばりばり投稿してるかもしれないし。

 

 

ということで、小さい「はじめて」。久しぶりに京都に行ってみた。

 

それでは小さい「はじめて」の個人的記録を。

振り返れば、こまごま体験してきていた。

 

  1. 仕事帰りに旅行
  2. ゲストハウスに泊まってみた
  3. ずっと行ってみたかった鞍馬と貴船へ
  4. 中東料理を食べてみた

・・・

 

①仕事帰りに旅行

今回は退社して友人と合流し、電車で直接京都に向かった。仕事とプライベートのギャップ、仕事からの解放感が心地よくて、自然に心が弾む。

普段とは違う駅を通り過ぎ、終着駅で降りる。横にいる友人と話しながら過ぎて行く時間。

これだけで気持ちが上向きになっていく。

 

 

②ゲストハウスに泊まってみた

はじめてゲストハウスに泊まった。今回おじゃましたところは、京町家を改装した建物で、誰かのお宅を訪ねたような感覚になった。

私のときめいたのは台所が自由に使えるところ。しかも簡易キッチンではなく、一般家庭の「台所」。

調理道具もそろっていた。夜は持ち寄りだったが、朝は台所で料理をして食べた。

 

お部屋も落ち着いた照明の灯る和室で、林間学校を思い出した。この建物のすぐ横は線路になっていて電車が「がたんごとん」と通り過ぎる。非日常感がたまらない。

 

二人一部屋の個室に泊まったが、とてもくつろぐことができた。

 

 

③ずっと行ってみたかった鞍馬と貴船へ

念願叶い鞍馬と貴船へ。

叡山電車出町柳駅から鞍馬駅へ。徒歩で鞍馬山に登り、鞍馬寺貴船神社を参拝して、貴船口駅から出町柳駅に帰った。

f:id:ottoriyuttari:20170403233824j:plain

鞍馬寺奥の院への道。

 

杉のような針葉樹がたくさん生えていたため、花粉症持ちだと酷な登山になりそうだが、初春でも青さを失わない緑はすがすがしい。

苔むした小さな社なんかも味があっていい。

 

9時半入山で、4時間後の1時半に貴船口駅に着いた。

 

空腹と闘いながらも(特に貴船神社から貴船口駅までのアスファルトの車道はきつかった)大満足の登山だった。

 

 

④中東料理を食べてみた

貴船口駅から出町柳駅まで電車に乗ること30分。

出町柳駅近くのファラフェルガーデンさんではじめてファラフェルを食べた。ひよこ豆を潰して丸めて揚げたファラフェルボールを野菜と一緒にはさんだピタサンドをたのんだ。ファラフェルをかじると香辛料が香り、食欲をそそる。揚げ物ながら、お肉はないので空腹にも優しい食べ物だった。

f:id:ottoriyuttari:20170403233300j:plain

ファラフェルをはさんだピタパン(Aランチ)。イスラエルの料理だそう。

 

3時10分前でもあり、6時間以上何も食べていない運動後の体には染みわたるような美味しさでした。ごちそうさまでした。

 

 

何度も行った京都。

でも楽しみかたを変えるだけで、こんなに目新しくなるんだ、と発見できた一日だった。

朝ごはん

朝起きたら、ご飯がないことに気付きました。

 

炊飯器を買っていないので、炊くのは面倒くさい。

冷蔵庫には卵と薄力粉。

 

 

30秒考えた末、ホットケーキ(のようなもの)をつくることにしました。

 

材料は今回、

卵  M1個

砂糖  大さじ3

粉  100グラムくらい

水  80ccくらい

 

で、つくってみました。

 

秤を買ってないので、粉は目分量。

水は本当なら牛乳を入れると思います。

今日は切らしてるから水でごまかしました(笑)

牛乳は、たんぱく質と油分(?)かなと思ったので、サラダ油をひと垂らし入れました。

ベーキングパウダーも、ないので除外。

自分のごはんなのでテキトーです。

 

材料は、砂糖・粉・卵で、卵せんべいと同じだからまずくはならないだろうと材料をかき混ぜ、

市販のミックス粉の生地と同じくらいの固さになるまで水を投入。

 

全くホットケーキの要領で焼いていきます。

f:id:ottoriyuttari:20160713103526j:plain

ひっくり返して焼き色をつけて、

 

完成!

 

 

f:id:ottoriyuttari:20160713104054j:plain

 

 

適当に作ったにしては、まずまずの出来上がりです。

でもふんわり感はあまりない。

ベーキングパウダーはほしかったかも…。